走り出せば青春!

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング



 

1978年大学2年生の僕は、アルバイトしながら大学に通う苦学生でした。

 

そんな時にも関わらず、高校時代から乗りたいと思っていたオートバイの免許を取るために、教習所に通いだしました。

 

当時大学近くの喫茶店で時給350円のアルバイト。

今から考えると良く教習所に通えたと思います。



そして中型免許取って最初に買ったオートバイが、ヤマハGX400。

 

誰にも相談しないで一人で上野の中古車街で

「これっ!」って購入しました。

 

今になってみるとどうやって購入したかもよく憶えていません。

多分、親に保証人になってもらってローンを組んだのだと思います。

 

それから僕のオートバイ人生が始まりました。

 

僕の心には、“走り出せば青春!ヤマハGX400の詩が聴こえる!”

a0007_000056

 

1957年、昭和32年生まれの僕にとっては、1970年代が青春。
そして1980年代は、青春の残滓。

僕は1982年に就職しましたが、3年後の1985年に同期の女性たちが退職しだし、嗚呼、青春が終わった、と感じたものです。

 

でも現在、1980年代が懐かしく語られだしました。

 

多分、僕より10歳前後若い世代(40代後半かた50代前半)の
方たちが、過去を振り返り出したのではないか思います。

 

熱狂の80年代。

 

その時に日本はバイクで溢れていました。

 

このブログでも80年代を振り返って行きます。

 

a0002_007739



  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング