カワサキ500メグロK2は進化の過程

目安時間:約 2分

1965年当時、高回転・高出力のスーパースポーツモデルの 華々しい時代に突入していました。   しかし、大排気量のオートバイらしいオートバイは、国産では少数で、ほとんどが海外からの輸入に頼るしかありませんでした。   そこで英国車のライバルとして作られたのが、メグロK2。   カワサキ500メグロK2 空冷4ストOHV並列2気筒 496cc 36PS/6500rpm …

  • 人気ブログランキング

カワサキニューエース125は、1960年に登場。 1960年は、“カワサキ”ブランドの記念すべきスタートの年となりました。   カワサキは、川崎航空機を製作する川崎産業を母体として、バイク用エンジンを1949年頃から手掛け、1952年に初の量産型KE-1エンジンを完成。   大正時代から航空機を手掛け、BMWエンジンの国産化等にも従事した経歴を持つだけに仕上げや加工精度は群を抜…

  • 人気ブログランキング
1 4 5 6
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング