ホンダ・ドリームスーパースポーツCB72

目安時間:約 3分

ホンダ・ドリームスーパースポーツCB72 空冷4サイクル・OHC2気筒 排気量:247cc 最大出力:24.0ps/8,000prm 最大トルク:2.06kg-m/7,500rpm 車両重量:153kg 最高速度:155km/h 価格:¥187,000     僕がいま一番乗ってみたいマシンです。 それとヤマハのYDS1。   この2つのマシンは、60年代を代表するス…

  • 人気ブログランキング

ホンダドリームCL450 1970年9月発売 空冷4サイクル DOHC2気筒 総排気量:444cc 最大出力:43ps/8,000prm 最大トルク:4.0kg-m/7,000rpm 車両重量:185kg 燃費:35km/L 価格:¥278,000     1967年(昭和42年)対米輸出モデルとして登場。 国内では’70年9月のデビューでした。   カッコイイなぁ、…

  • 人気ブログランキング

ホンダドリームCB750フォア[K0]

目安時間:約 2分

ホンダドリームCB750フォア[K0] 1969年8月発売 空冷4ストOHC2バルブ並列4気筒 736cc 67ps/8000rpm 6.1kg-m/7000rpm 220kg 3.25-19・4.00-18 \385,000     ホンダ初のダブルクレードルフレームに量産車世界初となる 4ストOHC4気筒エンジンを搭載。   そのエンジンが生み出す圧倒的なパフォー…

  • 人気ブログランキング

スポーツカブは60年代の少年の夢と憧れ

目安時間:約 3分

1960年(昭和35年)は、日本の2輪車業界にとって記念すべき年となりました。なんと生産台数が世界一になった年なんですね。   でも世界や日本国内は激動の時代に突入です。   米国大統領選でジョン・F・ケネディが第35代米大統領として勝利(就任は61年1月)、   一方日本国内では、安保闘争が空前の高揚をみせた年でもあります。 6月15日安保改定阻止第二次実力行使に全…

  • 人気ブログランキング

ホンダ・ドリームCB450は、当時スポーツバイクの最高峰だった650ccクラスの英国車に対抗すべく開発されました。   エンジン排気量は450ccと小さかったですが、それを補うためにDOHCを採用しました。   DOHCエンジンは、当時の市販車では珍しかったGPレーサー譲り。 輸出用180度クランクのタイプⅠと国内用360度クランクのタイプⅡが存在しました。   ホン…

  • 人気ブログランキング

ホンダドリームCL72 1962年登場 空冷4ストOHC2バルブ並列2気筒 248cc 24PS/9000rpm 2.06kg-m/7500rpm 153kg 3.00-19・3.50-19 \189,000   1959年に登場したドリームCB72をベースに、不整地走行に対応させたスクランブラー仕様のモデル。ホンダとしては、「ストリート・スクランブラー」と言う、全く新しいジャンルに向け…

  • 人気ブログランキング

60年代を代表するスーパースポーツ車で、ヤマハのYDS-1と人気を2分しました。国産ロードスポーツの原点として記憶されるべき名車でした。   空冷4ストOHC2バルブ並列2気筒 247cc 24PS/9,000rpm 2.06kg-m/7,500rpm 153kg \187,000 1960年9月のフランクフルトショーでデビューし国内販売は翌年61年。 それから7年間のロングセラーの人気…

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング