日本に最初に二輪車が登場してから   1898年(明治31年) 日本に最初にモーターサイクルが輸入されたのは、自動車の輸入よりも早く、1898年(明治31年)に兵庫県神戸市のアンドリウス商会です。   翌1899年には横浜市山下町の高木自転車店で二輪車を扱ったと入れています。 だから、この頃が日本で最初に二輪車が登場した時期と考えられます。   また1901年(明治3…

  • 人気ブログランキング

目黒製作所が生んで国産初の650cc   目黒製作所 メグロ セニア 1955年(昭和30年) 空冷4ストOHV2バルブ並列2気筒 651cc 29.5PS/5,200rpm 295,000円     1928年(昭和3年)にミッションのギアメーカーとして設立された目黒製作所は、1937年に日本で初めての個人用中型オートバイであるZ97型を発売、そして、国産車初の65…

  • 人気ブログランキング

メグロ500は白バイ用の大排気量車として   1950年代の目黒製作所はまだ余裕があったようで、白バイ用の大排気量車として500ccのZシリーズやKシリーズを継続して生産していました。   メグロのZシリーズは、1937年(昭和12年)に第1号車として日本で初めて個人向けとして発売された高級オートバイZ97からの伝統が受け継がれていました。   Z97という車名は、日…

  • 人気ブログランキング

メグロのベストセラーは250ccクラスのジュニア 1950年日本の250cc1号車がメグロ・ジュニアJ型 1950年(昭和25年)、日本で初の250ccJ型としてデビュー   スペックは、 4サイクルOHV直立単気筒 ボア・ストローク 70×64mm 排気量:246cc 最大出力:7ps/4000rpm 最高速度:75km/h ミッション:3速メグロGM型 車重:127kg  …

  • 人気ブログランキング

125ccモデルはメグロが消えゆき原因となったかも   1957年(昭和32年)生まれの僕には、メグロという響きは懐かしいものです。   オートバイに興味がなかった幼少期にも父や叔父たちの会話から、その名前を聴いていたものです。   昭和30年代の若者の憧れは、クルマよりもオートバイだったのでしょう。   そしてメグロというと老舗でもあり、大型バイクとしての…

  • 人気ブログランキング

メグロ 目黒製作所の歴史   モーターサイクルの老舗、目黒製作所が生みだしたメグロは、 1950年年代にいちはやく125~650ccをラインナップしていました。   メグロは、カワサキと業務提携した1961年以降も、カワサキ・メグロと名前を残し、マニアには知られた存在です。   目黒製作所は、1923年(大正13年)にギア加工からスタートし、村田延治氏と鈴木高治氏によ…

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング