1977年にCB400FOURが姿を消して以来、 400cc4気筒を望む声は根強くありました。 そのニーズに応えたのがZ400FXでした。   直線基調の大柄なボディに クラス唯一のDOHCマルチの搭載で 空前のヒットモデルとなったのです。   43psを発揮するエンジン特性は、 素直なハンドリング特性との相性も良く、 市街地からワインディングまで走りを楽しめました。

  • 人気ブログランキング

カワサキ 750SS マッハⅣ   500、350に続くマッハシリーズの第3弾。     排気量が大きい分、   低中回転では500よりも   穏やかな特性を見せていましたが、   4000回転を過ぎてからの加速は凄まじく、   フロントにはシリーズ初のディスクブレーキを搭載しました。       …

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング