メグロK2から引き継がれたエンジンは改良を重ねられ、 このW1SAからリンクを介して左チェンジになりましたが、 ミッションが依然として4段のままでした。   カワサキ650W1SAが、650W1Sのマイナーチェンジとして出現のは71年。 その前年70年(昭和45年)には、東京オリンピックと並ぶ戦後最大のイベント、 日本万国博覧会(大阪万博)が開催されました。   総入場者数は、…

  • 人気ブログランキング

メイハツからカワサキへ カワサキ125B7

目安時間:約 2分

カワサキ125B7 空冷2スト単気筒 排気量:123.5cc 最大出力:8.0ps/6,500rpm 最大トルク:0.9kg-m/5,000rpm 車両重量:116kg 最高速度:100km/h 価格:\130,000 発売:1961年   メイハツ・ニューエースをカワサキ流に深いフェンダーや8.5Lから10L入りタンクにしたモデルで、スタイル面を川崎航空機で行ったモデルです。 &nbs…

  • 人気ブログランキング

カワサキ W1登場  20世紀の名車

目安時間:約 2分

カワサキ W1 1966年9月発売 空冷4ストOHV2バルブ並列2気筒 624cc 47ps/6500rpm 5.4kg-m/5500rpm 199kg 3.25-18・3.50-18 \328,000     メグロK2型500ccをベースに8mmボアアップしたOHVのエンジンは、4速ミッションとは別体構造で、シリンダーヘッドはアルミ製。   そのルックス、メカニズ…

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング