ホンダ初の自動2輪車誕生

目安時間:約 3分

ホンダとして初の自動2輪車、”2Eドリーム”は、 1952年埼玉県大和町白子(現和光市)の工場で誕生しました。   1952年3月に生産台数を伸ばすため東京の板橋工場から埼玉県大和町白子に工場を移しました。狭かった東京工場の約10倍の広さ、しかも土地は1万平米もありました。   浜松工場で生産したエンジンも白子で組むことになり、ホンダは浜松から 関東に生産の拠点を移して行きまし…

  • 人気ブログランキング

みづほ自動車 キャブトンRST マフラーで名を残す   キャブトンRTS 1954年(昭和29年) 空冷4ストOHV並列2気筒 594cc 28PS/4,000rpm 215,000円 みづほ自動車製     キャブトンというとすぐ思い出すのが、キャブトンマフラーです。   キャブトンマフラーとは、オートバイの後方に水平に伸びる円筒状のマフラーが、途中で太い…

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
ぶろぐ村

ブログランキング