僕の年齢なら、 高校生の時に自動二輪の免許を取っていれば、 限定なしで乗れたのですが、 あまり興味がなくて取りませんでした。   結局取ったのが、大学生になってから。 でも、もう教習所で取れるのは、 中型までという時代になっていました。   そして、大学生の時に、 限定解除の試験を2回受けに行きましたが、   あえなく、不合格。   ですので、僕は400cc…

  • 人気ブログランキング

1969年(昭和44年)に、 衝撃デビューを果たしたCB750K0から10年、   フルモデルチェンジとなった1978年モデルは、 まさに大人のバイクという感じで、 落ち着いた風格あ増える外観と圧倒的なパワーを秘めたマシンでした。   世間の一部であったナナハン=暴走族という印象を一掃するマシンでした。   ホンダCB750K 10年ぶりのフルモデルチェンジ &nbs…

  • 人気ブログランキング

排気量自主規制のため、   日本では販売できなかった   Z1の国内仕様。     ボア×ストロークや   クランク、キャブに至るまで再設計され、   Z1を上回る高バランスを備え、   エンジン、シャーシーとも   耐久性は世界最高峰。     国内初の   DOHC4気筒と &nbsp…

  • 人気ブログランキング

ヤマハ スポーツTX750 1972   ヤマハ初のナナハンは、4サイクルツイン。 オーソドックスな外観でしたが、バイブレスシステム(クランクバランサー)を 備えて振動の低減を図っていました。   この年、横井庄一元軍曹がグアム島で 28年ぶりに救出され、帰国しました。   横井氏の帰国した時の「恥ずかしながら」が流行語になったくらいです。   歌謡曲では、…

  • 人気ブログランキング

ヤマハが初めて手掛けた4サイクル第1号機は、 OHCヘッドのバーチカルツインに CVキャブレターを組み合わせていた。   ヤマハスポーツ650XS1が発売された1970年は、 自動車保有台数1,652万台となり、 米国に次いで世界第2位となり、 マイカーが4世帯に1台の普及率となりました。   しかし、負の部分では、年間交通事故死者数が最悪となり、 全国で16,765人と史上最…

  • 人気ブログランキング

カワサキ750RS Z2 1973 ナナハンの代名詞

目安時間:約 3分

カワサキ750RS Z2   1973年3月発売 空冷4ストDOHC2バブル並列4気筒 746cc 69ps/9000rpm 5.9kg-m/7500rpm 230kg 3.25-19・4.00-18 \418,000     排気量自主規制のため、日本では販売できなかったZ1の国内仕様。 Z1の国内版として1973年3月1日に発売されたモデルです。 型式名Z2から“…

  • 人気ブログランキング

ホンダドリームCB750フォア ホンダドリームCB750フォア[K0] 空冷4ストOHC2バルブ並列4気筒 736cc 67ps/8000rpm 6.1kg-m/7000rpm 220kg 3.25-19・4.00-18 \385,000 1969年8月発売   ホンダ初のダブルクレードルフレームに量産車世界初となる4ストOHC4気筒エンジンを搭載。   そのエンジンが生み出す…

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング