ハンス・ムート(ドイツの工業デザイナー)による、 もう一台のカタナがGS650G。   国内デビューはGSX750Sより一足早く、 リッター100PSに迫るパワーを出していました。   シャフトドライブ採用などツアラー的な装備を与えられ、 シートやブレーキキャリパーなど、 アクセントカラーのオレンジを随所にちりばめていました。   スズキGS650G 1982 ハンス…

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング