1976年(昭和51年)12月に 前月に発表されたGS750に続いて スズキが発表した意欲作。       750と同時に開発されたGS400は、 当時400ccクラスでは、 唯一のDOHCを採用した   180度クランクのパラレルツインを搭載。 軽快でパワフルな走りで 爆発にヒットしたモデルでした。

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
タグ
ぶろぐ村
ブログランキング