Z250FTは、小さくても兄貴分であるFX系のイメージを 巧みに再現した角張ったラインのスタイルが特徴的でした。   フレームは専用で、 空冷SOHCツインを搭載した Zシリーズの最小モデルでした。   非常に乗りやすく ビギナーからの人気も抜群でした。   輸出仕様のB型は 2in1マフラーとスポークホイール、 ドラムブレーキという点が国内仕様とは異なっていました。

  • 人気ブログランキング

1977年にCB400FOURが姿を消して以来、 400cc4気筒を望む声は根強くありました。 そのニーズに応えたのがZ400FXでした。   直線基調の大柄なボディに クラス唯一のDOHCマルチの搭載で 空前のヒットモデルとなったのです。   43psを発揮するエンジン特性は、 素直なハンドリング特性との相性も良く、 市街地からワインディングまで走りを楽しめました。

  • 人気ブログランキング

第一次アメリカンブームとして、 各メーカーがアメリカンに力を入れる中、 高い人気を獲得したツインです。   エンジンは、ロードスポーツの Z400をベースとしたモデルです。   この年、コミックからテレビを経て ついに大作映画としてよみがえった ヒーロー「スーパーマン」がこの年、 ナンバー1のヒットとなりました。     また、恐ろしい異星人の代名詞ともなっ…

  • 人気ブログランキング

ホンダホークⅢは、 ホークⅡをベースに フロントブレーキをダブルディスクとし、   6段ミッション、 低いハンドルやバックステップなどを 装備したモデルでした。   1978年(昭和53年)8月23日に発売。

  • 人気ブログランキング

1978年3月、以降40年近くの ロングセラーとなる伝説的なマシンが、 ヤマハから発売されました。   発売以来、熱狂的な支持を受けてきた ヤマハスポーツSR400がマイナーチェンジとなり、 SPとなりました。   輸出向けに装着したキャストホイールと チューブレス・タイヤが新たに採用されました。

  • 人気ブログランキング

1979年、大学3年になっていた僕は、 プレスライダーのアルバイトをしていました。   苦学生だった僕は、仕送りはなく 自分で稼いで生活をしていました。   学ぶことは食うこと、生きることは食うこと。   そんな生活をしていましたが、オートバイだけには、 特別な思いを持っていました。   当時仕事で乗っていたのが ヤマハスポーツRD250でしたが、 RD40…

  • 人気ブログランキング




1 2 3 26
カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング