カワサキ 750SS マッハⅣ   500、350に続くマッハシリーズの第3弾。     排気量が大きい分、   低中回転では500よりも   穏やかな特性を見せていましたが、   4000回転を過ぎてからの加速は凄まじく、   フロントにはシリーズ初のディスクブレーキを搭載しました。       …

  • 人気ブログランキング

ヤマハ スポーツ RX 350 1970   ヤマハは、一方で650XS1、 その後のTX750と大排気量はオーソドックスな オートバイらしいオートバイを目指したの対して、   2サイクルはスズキやカワサキのように大排気量に行かずに、 中排気量までの俊敏なマシン中心の開発でした。   ヤマハスポーツRX350は、市販レーサーTD2譲りの フレームと軽量化された5ポート…

  • 人気ブログランキング

ヤマハ スポーツTX750 1972   ヤマハ初のナナハンは、4サイクルツイン。 オーソドックスな外観でしたが、バイブレスシステム(クランクバランサー)を 備えて振動の低減を図っていました。   この年、横井庄一元軍曹がグアム島で 28年ぶりに救出され、帰国しました。   横井氏の帰国した時の「恥ずかしながら」が流行語になったくらいです。   歌謡曲では、…

  • 人気ブログランキング

スズキが世に送り出した、本格的オフロードモデル。   MXGPで活躍したワークスマシンの技術を生かし、   MXキットパーツ装着時の出力増に対応するため、   ぜいたくなほどの造り込みが施されていました。

  • 人気ブログランキング

ヤマハが初めて手掛けた4サイクル第1号機は、 OHCヘッドのバーチカルツインに CVキャブレターを組み合わせていた。   ヤマハスポーツ650XS1が発売された1970年は、 自動車保有台数1,652万台となり、 米国に次いで世界第2位となり、 マイカーが4世帯に1台の普及率となりました。   しかし、負の部分では、年間交通事故死者数が最悪となり、 全国で16,765人と史上最…

  • 人気ブログランキング

メグロK2から引き継がれたエンジンは改良を重ねられ、 このW1SAからリンクを介して左チェンジになりましたが、 ミッションが依然として4段のままでした。   カワサキ650W1SAが、650W1Sのマイナーチェンジとして出現のは71年。 その前年70年(昭和45年)には、東京オリンピックと並ぶ戦後最大のイベント、 日本万国博覧会(大阪万博)が開催されました。   総入場者数は、…

  • 人気ブログランキング




カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング