ホンダベンリーCB125JX 1975が発売されました。 125ccクラス唯一の4ストのスポーツモデルでした。   1975年(昭和50年)のヒット映画は、 パニック映画ブームの中、 1位「タワーリング・インフェルノ」 2位「大地震」 と並んでヒットしました。   そのなかで文芸エロスともいうべき 「エマニエル夫人」のヒットが異色でした。   当時僕は高校三年生、タワ…

  • 人気ブログランキング

ホンダ初の大排気量だったCB450から発展した最終形態。 スタイルはより落ち着いた雰囲気のフォルムになりました。   まさに大人のバイクという雰囲気だっぷりです。   さて、1974年、 「アチョー!」 という怪鳥のような声と共に 敵を吹き飛ばし、 その妙技に観る者を圧倒する 凄い映画が、日本に上陸しました。   映画のタイトルは「燃えよドラゴン」   その…

  • 人気ブログランキング

ホンダドリームCB550fourは、 1974年にCB500のボアを広げて、 544ccとして発売。   その翌年すぐにCB550four-Ⅱとして マイナーチェンジが施されました。   1974年は(昭和49年)は、 流行語が、便乗値上げ、物価狂乱、 金脈と人脈と言われるほど、   田中政権のもと、 石油ショック以来の狂乱物価で 庶民生活は圧迫されていました。 &n…

  • 人気ブログランキング

僕は、ヤマハというメーカーが好きで、 乗り継いだマシンは、ヤマハが多かったですね。   ヤマハのマシンは、 GX400、 RD250、 RZ250、 SRX400と乗り継ぎました。   当時のヤマハは、2サイクルと 単気筒、2気筒にこだわりと プライドを持ていたように思います。   そして、ヤマハ流の美学というかポリシーが感じされましたね。   今日ご案内す…

  • 人気ブログランキング

僕は、ヤマハというメーカーが好きで、 乗り継いだマシンは、ヤマハが多かったです。   GX400、RD250、RZ250、SRX400と乗り継ぎました。   当時のヤマハは、2サイクルと 単気筒、2気筒にこだわりと プライドを持ていたように思います。   今日ご案内する TX650も僕が憧れたマシンの一台でした。   残念ながら、免許の関係で乗れませんでした…

  • 人気ブログランキング

ホンダベンリーCB50が発売された 1973年(昭和48年)頃は、 どんな年だったのでしょうか?   敗戦から30年近く経ち、 ひたすら復興に向けて走り続けてきた日本は、 多くの歪を生みながら 高度成長から不透明な時代を迎えていました。   モーターサイクルもそれまでのパワー優先から、 乗りやすさ、扱い易さが優先されるようになりました。   当時まで高校生になったばか…

  • 人気ブログランキング




カテゴリー
最近の投稿
タグ
ぶろぐ村

ブログランキング