1955年(昭和30年)7月10日に、日本レース界の創設期ともいわれる第3回富士登山レースが開催されました。   富士宮市の浅間神社から富士2合目まで、24.2kmを各車1分おきにスタートしてタイムを競うレースでした。   これに出場したのが発売されたばかりドリームSAとSBでした。 ホンダ初のチェーン駆動OHCエンジン246ccで10.5ps/5500rpm、 ミッション4速…

  • 人気ブログランキング

ヤマハYA-1とジェームズ・ディーン

目安時間:約 3分

ヤマハYA-1は、DKW(ドイツの歴史的メーカー)のRT125を参考に、本家を超えるべくスペックを与えられたモデルです。   当時の125クラスでは唯一の4段ミッションを搭載して1954年秋に発売され、翌55年2月に市販開始。   同年7月の第3回富士登山レース125部門では優勝を含む上位10車中7車を占め、11月の第1回浅間高原レースでは1~4位を独占。 衝撃的なデビューを飾…

  • 人気ブログランキング

ホンダA号 1947年(昭和22年)

目安時間:約 2分

ホンダA号 1947年(昭和22年) 空冷2ストロータリーバルブ単気筒 50cc 1.0PS/5,000rpm \16,000(エンジン単体)   A号は、1946年に本田宗一郎により創立されたホンダによる最初の原動機付自転車です。 当初は陸軍の払い下げエンジンを使用していましたが、その在庫がなくなって以降は、自社生産のエンジンが搭載されました。   画像は、フレームなどが刷新…

  • 人気ブログランキング

宮田製作所 アサヒ号AA号

目安時間:約 1分

アサヒ号AA号 空冷2スト単気筒 175cc 5PS 1930年(昭和5年)   当時の価格 340円(スタンダード) 370円(スペシャル)   ミヤタのアサヒ号AA型は、初めて採算の取れる量産モデルとして発売されました。 当時の値段340円というのは、時代を感じさせますね 現代の物価だといくらなんでしょうか?   1935年4月から量産体制に入り、37年~39年に…

  • 人気ブログランキング

宮田製作所 トライアンフ型アサヒ号

目安時間:約 1分

トライアンフ型アサヒ号 宮田製作所 1913年   アサヒ号は、トライアンフをモデルにしていますが、エンジンや気化器、 そしてフレームはもちろん全て宮田製作所の内製です。   エンジンはサイドバルブ方式の450ccシングルで、最高出力は3.5馬力程度でした。   この第1号車は警視庁に納入されていますが、量産市販には至りませんでした。  

  • 人気ブログランキング

日本のバイク史 創生期   この記事からしばらく日本のバイク史における創生期(1909年~1954年)の発表されたバイクをご紹介して行きます。   20世紀の初頭、日本で初めて国産バイクが誕生しました。   それから今年で110年の年月が流れました。大げさではなく、振り返ってみますと星の数ほどのオートバイが生み出され、そして消えていきました。   まるで生物…

  • 人気ブログランキング




カテゴリー
最近の投稿
タグ
リンク集
ぶろぐ村

ブログランキング